ギムロットαとバリテインの違い

ギムロットαとバリテインの違い

 

バリテインとギムロットαの大きな異なる点は、バリテインは種類の違う3種類のカプセルを使用

 

バリテインは配合成分種類が多い

 

バリテインの成分はとにかく多く、115の成分+86の野草酵素を配合。

 

反対に、ギムロットα配合成分は20種類です。

 

ただし、バリテインは成分配合非発表。バリテインの成分は何がどれだけ配合されているか分かりません。

 

反対に、ギムロットαは配合成分量まですべて明記しています。

 

バリテインとギムロットαの主な成分は?

 

バリテインの成分配合量は分かりませんが、増大有効成分として打ち出している成分はLシトルリン、Lアルギニン、Lオルニチン、Lトリプトファン、亜鉛です。

 

Lオルチニン・・・オルチニンは、しじみに多く含まれる成分で二日酔いの予防や改善に良いと言われる成分です。

 

増大に関しては、成長ホルモンの分泌を促進すると言われる成分です。

 

Lトリプトファン・・・セロトニンの原料となる成分で、精神を安定させる効果や睡眠効果があると言われています。

 

亜鉛・・・性ホルモンや成長ホルモンの分泌を活発にするミネラルです。

 

それに対しギムロットαの増大主成分は、クラボワスカ、Lシトルリンです。

 

特に、クラボワスカはギムロットαのポイントとなる成分で南米では昔から強壮剤、勃起不全の薬として使われてきました。

 

バリテインとギムロットαの価格比較

 


バリテイン1箱13800円、2箱24300円、3箱33800円

 

ギムロットα1箱11980円、2箱23000円、3箱33980円期間限定で23000円

 

バリテインとギムロットα比較まとめ

 

バリテインの成分を見て思った事は、どの成分がどれだけ入っているか分からないところが1番不安になりました。

 

つまり、やりようによっては安い成分だけでカサ増しできるんです!!

 

そして、バリテインは配合成分が多過ぎて、それぞれの成分が超微量しか入っていないとも思われます。

 

どの成分が増大に効果があるのか絞り切れていないという事だと思います。

 

成分が入り過ぎのサプリは結局1年程試しても何の効果も無い事が多いです。

 

それに対しギムロットαは全配合成分を明記。

 

増大成分をクラボワスカ、Lシトルリンの2つだけに絞っています。

 

実際に体験したからですが、ギムロットαがおすすめです。

 

 【騙された】ギムロットαを3ヶ月飲んだ口コミ・効果!増大評価は?

 

page top